製品ラインナップ

嵩上げ材

建物の屋上は、積載できる重さに制限があります。あらかじめ、屋上に緑化のデザインが計画・設計されている場合は問題ありませんが、既存のビルなどのように積載できる荷重が小さい場合は、デザインが単調になりがちです。荷重の制限内において、効果的な緑化空間を創造するために嵩上げ材として発泡スチロール(EPS材)が広く使用されています。また、空間の間詰め材として使われることもあります。
発泡スチロールは軽量性、自立性、耐久性に優れるなどの特長があります。

EPSブロック(溝付き)

EPSブロック(溝付き)
規格 2,000×1,000×500㎜
重量 16kg
許容圧縮応力 35kN/㎡
難燃性
 

EPSブロック(軽量嵩上げ・埋め戻しブロック)

発泡ポリスチレンを素材とした軽量嵩上げ・埋戻し材です。カット品もあります。

  EPSブロック12 EPSブロック16 EPSブロック20
規格 2,000×1,000×500㎜
重量 12kg 16kg 20kg
許容圧縮応力 20kN/㎡ 35kN/㎡ 50kN/㎡
難燃性
構造図