よくある質問

日本地工の屋根緑化についてよくいただくご質問を集めました。お問い合わせの前にご一読ください。


Q1.屋根緑化(マジカルグリーン)システムはどのような屋根にも対応できますか。
標準では、ハゼ式の折板屋根に取り付けることができます。折板屋根の働き巾はどのサイズも対応できます。また、ハゼ式折板屋根以外の金属屋根も特注となりますが対応可能ですので、お気軽にご相談ください。
Q2.マジカルグリーンは、何寸勾配まで取付可能ですか。
標準タイプでは、3寸勾配まで対応可能です。マジカルグリーンはもともと壁面にも対応したシステムですので、ホルダーと言う部材を取り付けることで3寸勾配以上にも対応可能です。
Q3.マジカルグリーンはどの程度の耐風圧に耐えられますか。
標準仕様の場合は、3.5KN/uの負圧に耐えられます。標準仕様以外の場合は、その都度耐風圧検討を行い対応します。
Q4.マジカルグリーンの荷重はどのくらいですか。
マジカルグリーンの耐荷重は、金属屋根との取付金具類含めて60kg/u程度です。
Q5.金属屋根緑化での採用植物にはどんなものがありますか。
金属屋根緑化では、近年省管理の植物が望まれる傾向があり、セダム類の実績が一番多くなっていますが、最近は芝生やヘデラ類も増えてきています。
Q6.金属屋根緑化施工後、マジカルグリーンの上は歩行可能ですか。
マジカルグリーンの強度的には歩行可能です。ただ、使用する植物により踏圧に弱い植物の場合は、歩行しない方が良いことがあります。メンテナンスなどで植栽地内を歩行する必要性がある場合は、歩行路を設けたほうが良いです。
Q7.屋根緑化(マジカルグリーン)のケース素材は?
ケースの各パーツ全ての素材はバンパーリサイクル材とPP(ポリプロピレン)の混合品を使用しています。
Q8.屋根緑化(マジカルグリーン)のケースの耐候性は?
耐候性試験を実施しています。
Q9.屋根緑化(マジカルグリーン)の内部の土壌(基盤構造)はどんなもの?
マジカルグリーンに充填されている培土のブレンドは、完熟ココ(スーパーココ)3割と天然軽石(ナチュライト)7です。さらに、保水材として再生ウレタンマットが入っています。よって、通気性・排水性・保水性のバランスが確保されて、植物の生育に必要な酸素と水が供給され、固結しにくく分解が非常に遅いため良好な物理性が長期間持続します。
Q10.メンテナンスはどうなりますか。
屋上緑化(マジカルグリーン)の場合、基本的に当社で行っています(有償)。植栽する植物によりメンテナンス内容は異なります。詳細はお打ち合わせ時にご相談下さい。
Q11.屋根緑化(マジカルグリーン)のケースだけ購入できますか。
現在のところ、受注・ケース生産(射出成型)・輸送・組立・貯蔵・納品といった一環したシステムが構築されているため、部材販売はしていません。ただし、土壌を変更したい場合などの特注については一部対応可能です。詳細はお問い合わせください。
Q12.屋根緑化(マジカルグリーン)はどんな場所に施工できますか。
屋根緑化では、ビルの陸屋根、駐車場及び駐輪場の陸屋根、工場折版屋根、大型店舗金属屋根、傾斜屋根になどに施工可能です。
 壁面緑化では、ビル壁面、学校壁面、敷地境界壁面、自立壁面、店舗サイン等に使われています。物件に対し施工可能か知りたい場合はお気軽にお問い合わせください。