客土工法から改良工法へ

客土工法では、現場で発生した残土の運搬と処分、良質な客土の購入と運搬に、経費と労力がかかります。
改良工法では、開発地区内における土壌の収支バランスを保ち、施工性の向上を図るとともに、建設コストを節減します。
また、改良工法により持続性のある植栽基盤をつくりあげることは、将来にわたる管理コストの低減につながります。

客土工法から改良工法への説明図