屋上緑化用語集

日本地工株式会社独自の屋上緑化に関する用語のご説明です。


●マジカルグリーン屋上緑化システム
陸屋根・金属折板屋根緑化及び壁面緑化と多用途に対応でき、植物生理を考慮した施工が容易なシステム。工事コストの縮減を狙った工法。
折板屋根緑化
耐荷重制限が厳しく、かつ夏季に表面温度が80℃程度までに高温化する暑熱環境にも対応できるシステム。植物はセダム類が一般的となるが、潅水システムの導入が可なら、芝生や各種地被類も可能。
マジカル混合ソイル
天然素材のナチュライト(自然発泡した天然素材の軽石・軽量人工土壌)とスーパーココ (ヤシガラを原料)を一定の比率でブレンドした多機能軽量培土。多孔質で 保水・保肥力に優れ、排水性も良い。
ナチュライト
マジカルソイルの基本ベース軽量土壌である。化石燃料でなく、自然発泡した(火山噴火時に発泡)天然素材の軽石。粒状の形状は多孔質・セラミック状になっており、保水・保肥力に優れ、排水性も良い。
スーパーココ
ヤシガラから長繊維を掻き取った、皮の部分(ダスト)を乾燥し、ふるい分けたもの。 難分解性有機質の土壌改良材
NDターフ
ウレタンの廃材をリサイクルし、マット状に成型したコウライ芝を貼り付け養生した植生基盤である。感温性吸排水樹脂(サーモゲル)内蔵の保水マットで、約5年間の保水継続機能を有する。